天文気象部では、化石採集を年に3~4回行っています。化石採集では、多摩川河川敷や、秩父などに行って、タガネとハンマーで掘り、採集します。木の化石や貝の化石、場合によってはサメの歯の化石が取れたりします。

化石採集以外でも、国立極地研究所やJAXA筑波宇宙センターなどの見学も行います。普段は見ることのできない岩石や研究機械などを見学することができます。