天気班では、気象関連の事柄について活動しています。天気図をかけるようにしたり、気象の観測を行なっています。

普段の活動

主な活動は毎日午後四時にラジオNHK第二放送で流れるNHK気象通報を聞いて天気図に書き取ったり、正門前に設置している百葉箱の中身を一週間に一回取り換えて、その週のデータを天気図と比較して天気の変化をみています。他にも学園祭で使う寒冷前線の装置の補修や、大気の実験にも手を伸ばしています。