2018年春合宿 野辺山宇宙電波観測所にて

芝学園天文気象部は、天体観測や化石採集といった地学・物理分野に重きを置き活動する部活です。普段は、各研究分野に分かれて班活動をしており、実験装置の製作や気温・気圧の観測を行っています。

それ以外にも、学校に一晩泊まって天体望遠鏡の使い方や天体写真の撮影を練習する夜間観測(年3回)や、都市部から離れたところで天体観測を行う合宿(年2回)、多摩川や荒川河川敷で行う化石採集(年数回)といった、さまざまな活動を行っています。

基本データ
部員数
36名
活動日
火・木
顧問
計4名(地学科教諭2名、数学科教諭2名)
活動内容
地学分野全般(気象、宇宙、地質、化石)一部物理分野を含む
活動場所
地学実験室、理科講義室